学校法人 河合塾学園 トライデント ホテル・サービス事業専門学校
業界からのメッセージ

Line up:<平井 弘信氏> <松島 義典氏> <木村 敏廣氏> <原 富彦氏> <久保田 浩嗣氏> <加納 義仁氏

パティシエからのメッセージ Part.1
平井 弘信氏
全日空ホテルズホテルグランコート名古屋
平井 弘信氏
ベーカー・ペストリーシェフ
大きな夢の実現に向けて
これからお菓子の世界を目指す人たちは皆、横一線のスタートラインであり、頑張りしだいで自分のお店を持つことも、シェフになることも可能性は無限大にあります。みなさんの大きな夢の実現に向けて、まずはひとつひとつの目標を設定しクリアしていくことで必ず夢が叶えられると思います。
また、同じスタートラインから始める仲間達は、これからの良き友・ライバルでもあり、皆で協力し励まし合いながら充実した学生生活を送ってほしいと思います。
パティシエからのメッセージ Part.2
松島 義典氏
名古屋マリオット アソシアホテル
松島 義典氏
製菓料理長
挑戦したいことを好きになること!
パティシエの仕事は、夢を与える仕事。箱を開けて目で見て喜ばせ、口に入れて幸せを感じ、おいしかったと幸せを実感。また食べたい、と幸せを持続。大事なことは「やりたいこと、挑戦したいことを好きになること!」そこから自分を伸ばし向上できるはずです。
パティシエからのメッセージ Part.3
木村 敏廣氏
ヒルトン名古屋
木村 敏廣氏
ペストリー&ベーカリーシェフ
夢を求めれば必ず実現する。
日々新しいものが溢れる世の中で、人真似ではなく意外性やデザイン性のある作品を作り、それによりお客様に驚きや感動を与えることができる仕事。自分の主張も大切ですがお客様の立場に立つことが一番大事なこと。夢を求めれば必ず実現すると信じてがんばってください。
パティシエからのメッセージ Part.4
原 富彦氏
名古屋東急ホテル
原 富彦氏
ペストリーシェフ
本物は、いつの時代も本物。
パティシエの仕事は、デザイン性・トレンド・味など全ての面において、バランスよく変化をつけることが大事。その中でも、食の安全とデザイン的なものは「基本に忠実でありながら、新しさを追求していく」というのがポリシー。本物はいつの時代も本物です。
パティシエからのメッセージ Part.5
久保田 浩嗣氏
名古屋観光ホテル
久保田 浩嗣氏
ペストリーセクション シェフ
パティシエである前に、一人の人間であれ。
「パティシエである前に、一人の人間であれ」がモットー。施設もサービスも料理も、それを動かす人間次第で良くも悪くもなります。ホテリエの存在自体が能力であり、責任であり、大切な商品。より一層良い商品にするために常にサービスのプロを目指しています。
パティシエからのメッセージ Part.6
加納 義仁氏
ウエスティン ナゴヤキャッスル
加納 義仁氏
ベーカリーグループ 料理長
一生をかけるだけの価値がある仕事。
お菓子作りにはこれが正しいという答えはなく、人それぞれの考え方によって様々な形になります。それが難しくもあり、また面白くもあり、一生をかけるだけの価値がある仕事。自己表現を追い求める仕事。好きであれば出来る! 道は開かれています。
PAGETOP